書籍-コメディカル・看護

消化器内視鏡技師試験問題解説 III
消化器内視鏡技師試験問題解説 III 編集:日本消化器内視鏡学会・消化器内視鏡技師制度審議会

定価:本体6,200円+税
ISBNコード:4-87151-326-2
発行年月日:2004年11月9日
サイズ・頁数:B5判・364ページ

品切れ

[商品説明] 技師試験対策の必携書!!
消化器内視鏡技師試験問題解説 III
第14回(1995年)〜第22回(2003年)の試験問題と解答・解説を収録
付録:第23回(2004年)〜第28回(2009年)の問題と解答
[目次]
I.内視鏡技師のための消化器内視鏡および関連する医学知識
  1. 内視鏡検査の概念と分類(内視鏡検査一般)
  2. 内視鏡機器の構造と種類
  3. 内視鏡機器と電気知識
  4. 消化器内視鏡に必要な解剖学
  5. 消化器内視鏡に必要な生理学
  6. 消化器内視鏡に必要な病理学
  7. 薬理学
  8. 疫学、公衆衛生学
  9. 臨床医学一般
  10. 症状、徴候
  11. 消化管出血
  12. Helicobacter Pylori, アニサキス
  13. 内視鏡検査と薬物
  14. 感染症対策と内視鏡機器の洗浄, 消毒
  15. 偶発症と対策, リスクマネージメント
  16. 医学用語
II.消化器内視鏡検査の実際
  1. 上部消化管検査
  2. 下部消化管検査
  3. 腹腔鏡検査
  4. 超音波内視鏡
  5. 色素内視鏡
  6. 内視鏡的逆行性胆道膵管造影法(ERCP)
  7. 生検
  8. ポリペクトミー, 粘膜切除
  9. 内視鏡的乳頭切開術(EST)
  10. 緊急内視鏡
  11. 内視鏡的止血法
  12. 食道静脈瘤と治療
  13. レーザー内視鏡
  14. その他の内視鏡治療,処置
  15. 消化管異物に対する内視鏡処置
  16. 腹腔鏡手術
  17. 小児内視鏡
  18. 内視鏡的胃瘻造設術
III.各疾患と消化器内視鏡
  1. 食道
  2. 十二指腸
  3. 小腸、大腸
  4. 肝臓、胆道、膵臓
IV.胃癌治療ガイドラインとその解説
V.Helicobacter Pylori感染症
※ 著者・編集者名等が機種依存文字に該当する場合は、標準文字に変換し掲載しております。