雑誌 胆と膵 バックナンバー

胆と膵 2011年4月号
2011年4月号(Vol.32 No.4)月刊誌 毎月15日発行

特集:胆道・膵癌の治療:診療ガイドラインはどう変わるか?
定価:本体2,900円+税
ISBNコード:978-4-87151-379-1
サイズ:A4判

[目次]
特集
胆道・膵癌の治療:診療ガイドラインはどう変わるか?
胆道癌診療ガイドラインの現状と改訂へ向けての課題
―ガイドライン利用アンケート調査結果を中心に―

吉富 秀幸ほか

肝門部胆管癌に対する外科手術:最近の動向
江畑 智希ほか

胆道癌化学療法の最新情報
古瀬 純司ほか

胆道癌放射線治療の進歩
―総論項目の重要性とSEER データベース分析レポートについて―

岸 和史ほか

胆道癌に対する胆道ドレナージ
露口 利夫ほか

膵癌診療ガイドライン改訂
―1年後の変化と今後の改訂に向けて―

山口 幸二ほか

膵癌における外科手術―適応・術式の動向―
岡田 恭穂ほか

膵癌の術前・術後補助療法の進歩と今後の展望
上坂 克彦ほか

切除不能局所進行膵癌に対する治療選択―最近の動向―
春日 章良ほか

膵癌治療における放射線療法の役割と課題
中村 聡明

切除不能膵癌に対する化学療法―最新情報―
奥坂 拓志ほか

胆道・膵癌における緩和ケア
松本 禎久ほか
連載
その「世界」の描き方<第2回>皆が納得するがん診療を目指して―垣添忠生先生
福嶋 敬宜
症例
膵頭十二指腸切除術後胆管空腸吻合部に良性狭窄を生じた2例
大平 正典ほか

浸潤性膵管癌術後残膵再発に対し,根治術を施行しえた2例
志摩 泰生ほか
※ 著者・編集者名等が機種依存文字に該当する場合は、標準文字に変換し掲載しております。